天体観測

伊藤英明主演作品「天体観測」

放送日

2002年7月~9月月に放送されたフジテレビの火曜日22時からのドラマ。全12回。脚本は秦建日子。

 出演者

伊藤英明、坂口憲二、オダギリー・ジョー、小雪、小西真奈美、田畑智子、長谷川京子、山崎樹範など。

あらすじ

同じ大学の天体観測サークル「サジテリアス」で知り合った男女7人。メンバーは狭山恭一(伊藤英明)、川村友也(坂口憲二)、木崎タケシ(オダギリー・ジョー)、沢村美冬(小雪)、宮部聡美(田畑智子)、井田有里(小西真奈美)、長谷川健太(山崎樹範)。

大学を卒業後、それぞれの道を歩き始めていた7人。25才の夏、聡美の結婚式で7人は再会する。

大手企業に就職した恭一、海外放浪の旅から帰国した友也、教師を目指して予備校の教師を続ける美冬、タケシは皆に内緒で出会い系サイトの運営、そして有里と同棲していた。その出会い系サイトを利用して女性に会おうとしているのは、実家の魚屋で働いている健太。

健太は、ある日、出会い系サイトで知り合った女性と約束し、待ち合わせの場所に行き、初めて有坂七重(長谷川京子)に会った。

美冬は、大学時代に恭一と付き合っており、別れた後も陰で恭一を思い続けていた。
一方、友也は大学時代に美冬のことが好きだったにもかかわらず、一度も思いを告げたことはない。
その3人が再会したことにより、再びそれぞれに昔の感情がよみがえる。

サークルメンバー7人を中心に、聡美の夫や、有坂七重、メンバーの家族を交えた嫉妬、友情、愛情が入り組んだ青春ストーリー。

見どころ

中学生向け?大人になって見ると少しキツいかもしれません

友情の固い結び付きを描いたドラマで、中年になってみると、かなりきついです。
みんなのまっすぐさや青春に酔っている感じが恥ずかしいです。

青春とはこんな感じです、というストーリーをこれまでかと見させられて、若くないと正視できないドラマです。
そして最後にはお決まりの不幸が起きてしまうという、「愛という名のもとに」の二番煎じ感がぬぐえません。

救いはイケメンと美女を眺めること

ストーリーはかなりキツいですが、美男美女がそろっているので、画面を眺めるのは楽しいです。

いつも張り切りすぎの演技の坂口憲二ですが、毎回肉体美の映像が流れるので、ファンにはうれしいかも。
伊藤英明も美形すぎる。オダギリ・ジョーも格好いいはずなのに、この二人が格好良すぎて、少しかすんでます。

毎回出てくる2人で走っているシーン。

長谷川京子の可愛さにも、見とれてしまいます。
このドラマを真剣に楽しめる方は、かなりまっすぐに生きてきた方、ひねくれてない人でしょう。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする