モンスター上司

出演者が豪華すぎる「モンスター上司」

公開日

2011年10月29日日本公開。監督にセス・ゴードン。

 出演者

ジェイソン・ベイトマン、ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・アニストン、コリン・ファレル、ジェイミー・フォックス。

あらすじ

職場の上司のモンスターぶりに頭を悩ましているニック(ジェイソン・ベイトマン)、デール(チャーリー・デイ)、カート(ジェイソン・サダイキス)の3人。

オフィスで働くニックは自己中上司のデビッド(ケヴィン・スペーシー)に、歯科助手のデールはセクハラをしてくる歯科医のジュリア(ジェニファー・アニストン)に、化学薬品会社で経理をしているカートはコカイン中毒ぼんぼん社長のボビー(コリン・ファレル)に。

ある日3人が集まり、上司のモンスターぶりをバーで話していたところ、3人の上司を始末しようという結論に達する。そして、元詐欺師のディーン(ジェイミー・フォックス)に相談する。

見どころ

スターが脇役出演のブラックコメディ

主役の3人は、日本であまり馴染みのない俳優たちですが、上司の3人が豪華です。
しかも、特にジェニファーとコリンは2人とも全然良い役じゃないのに、はじけちゃってますね。

ジェニファー・アニストンは露出が多い、淫乱ぽい役。コリン・ファレルはわざと頭をハゲさせてます。そして、ケヴィン・スペーシーのムカつく上司役が本当うまい!プライベートではセクハラ疑惑ありましたが、演技はうまいです。

ジェイミー・フォックスも脇役ですけど、存在感あるし、チョイ役であのメーガン・マークルも登場してます。

展開は、はちゃめちゃであり得ないけど、笑えます。アメリカ映画ってこういうブラックコメディ作るの上手いですよね。

ジェニファー・アニストン、はじけた演技が最高。この映画では全然40代に見えないです。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする