ハケンの品格

 篠原涼子、スーパー派遣になる

放送日

2007年1月~3月にかけて放送された日本テレビの水曜日22時からのドラマ。全11回。脚本中園ミホ。

 出演者

篠原涼子、大泉洋、加藤あい、小泉孝太郎、勝地涼、 上地雄輔、小松政夫、板谷由夏、松方弘樹、白川由美など。

あらすじ

派遣社員の大前春子(篠原涼子)が大手食品会社の「S&F」に派遣される。派遣社員にしては、媚びず何にでも動じない態度。

マーケティング課に配属された春子は、休日出勤せず、残業も一切せず、会社の飲み会にも絶対に参加しない。

その態度に販売2課の東海林武(大泉洋)は、元々社員と派遣を区別して考えていることもあり、派遣のくせに、と思い腹だたしい気持ちになっている。また、いつも春子がハイネックのセーターを着ていることから「トックリ」と呼んでいる。

そんな春子だが、仕事はよくでき、時給3000円のスーバー派遣。ある時は工事現場の重機を運転、ある時はマグロを解体、またある時は助産師として活躍する。

そのスーパーぶりに上司の里中(小泉孝太郎)と東海林は春子に魅かれて行き、同僚派遣の森美雪(加藤あい)も慕うようになる。

春子の私生活は謎めいており、なぜ派遣は3カ月のみで更新しないのか、そして、残業せずにすぐに帰る春子に周りは興味を持つ。

見どころ

この話、実際にはあり得ないと思いますが、スカっとします。何しろ、派遣社員が誰よりも強く、正義を貫き、問題解決します。

最初はあまりにも周りを拒絶する春子の態度に、もう少し周りと迎合すればいいのに、と思いますが、だんだん気持ち良くなってきます。

私も派遣社員として働いたことはありますが、現実的ではないですが、こんな人いたらいいな。

会社で働く人は必見。元気がでるかも。

脇が結構豪華です。今は亡き、松方弘樹、白川由美。白川由美の演じるお茶目なマダムいいですね。ただ城田優の母親役にはちょっと無理があるような。

大泉洋、小泉孝太郎、上地雄輔は率なく演じてますね。コメディだし、面白かったです。

パート2の話もあったみたいですが、実現しなかったですね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする