anego

篠原涼子主演「anego」

放送日

2005年4月~6月に放送された日本テレビの水曜日22時からのドラマ。全10回。脚本は中園ミホ。原作は林真理子

 出演者

篠原涼子、赤西仁、戸田菜穂、山口紗弥加、ともさかりえ、加藤雅也など。

あらすじ

32才の大手商社に勤める野田奈央子(篠原涼子)はおせっかいなところがあるものの、社内の誰からも頼られる存在。

新入社員の黒沢(赤西仁)はそんな奈央子を見て、「姉御」と呼び始める。最初は10才の年下の黒沢を全く対象外と見ていた奈央子だが、黒沢からの熱い想いに徐々に心を開き始める。

ある日、奈央子は母親からの紹介で見合いをし、そのまま結婚に向けて、付き合いを進めていこうとする。

その見合いの前の最後の良い思い出として、黒沢とデートをすることにする。

見どころ

篠原涼子はこのドラマを境にして、年下から慕われるできるOL役のドラマが多いです。

この役は32才の行き遅れたOLという設定なのですが、今見ると、肌は白くて綺麗、スタイルも良く、年下のOL達より綺麗さが目立っています。むしろ、一番綺麗じゃない?と思ってしまいました。

今は32才で行き遅れたって感覚は、田舎以外はないですよね。

貴重な赤西仁出演ドラマ

赤西仁が新入社員の若者を演じています。最初は、顏にばっさりかかる前髪が鬱陶しいと思って見ていましたが、回が進むにつれ、少しづつさっぱりしてきました。

赤西はこのドラマ出演した2005年に留学、その後ジャニーズ脱退となるのですが、このまま普通に続けていただら、今の山ピーぐらいのポジションにはいたのかな、と思いますね。本人はアイドル志向で行きたくなかったということですので、仕方ないです。

演技もとびきり上手いわけではないですが、卒なくこなしている感じです。

この頃、ちょっと長めのこういう髪型流行りましたね。

加藤雅也も出ています。もっと大物になってても良い気もします。ともさかりえが出産後だからか巨乳です。

ここからネタバレありです

結末はそんな考え方って変わらないでしょ!と思いました。結婚願望の強い女が、求婚されても結婚に応じないって、そこは貪欲に普通結婚すると思うのですが。

優等生的なエンディングです。結婚だけじゃなく、仕事や他にも幸せ求めろってメッセージでしょうか。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする