すてきな片想い

野島伸司脚本、ミポリン主演の「すてきな片想い」

放送日

1990年10月から12月にかけて放送されたフジテレビのドラマ。月9のドラマで、全10回。脚本は野島伸司でラブコメディ。

出演者

中山美穂、柳葉敏郎、石黒賢、和久井映見、相原勇、東幹久、原田喜和子など。

あらすじ

地味でおっちょこちょいなOL与田圭子(中山美穂)は通勤途中に偶然居合わせた野茂俊平(柳葉敏郎)の前で転び鞄の中にあった生理用品をぶちまけてしまい、笑われてしまう。

同僚の友美(和久井映見)からは、圭子にカレがいないとわかると紹介してあげると、電話番号が書いてある紙を渡される。そして、電話してみると、意外と気が合い、長時間話が続いた。そして、会うことになり、待ち合わせ場所に行ってみると、電車で圭子の醜態を笑われた野茂がいた。圭子は驚き、野茂には会わずに帰ってくる。

その後、野茂から圭子に電話がかかってきて、待ち合わせに来なかった理由を問われ、親族の法事にしてしまう。そして、名前を聞かれたところ、自分の名前を言わず、勝手に作った名前「林ナナ」を名乗ってしまう。

その後、圭子はつじつまを合わせるために新しい電話回線を引き、野茂からの電話をいつしか楽しむようになった。野茂は会ったこともない、林ナナに電話で話しているだけなのに魅かれていく。

他には、圭子の親友役に相原勇、圭子を高校時代から好きだったというチャラ男役に東幹久、野茂に好意を持つ女性上司役に原田喜和子が出演。

見どころ

ドラマのタイトルがちょっとダサいというか、直球すぎるので、オンエア当時は私は見てなかったです。でも、なんかのきっかけで見てみたら、面白い!

やっぱり私は野島作品は初期のラブコメが好きですね。あり得ないとは思うのですが、すごくよく話しができてるんですよ。

ミポリンの地味なOLが密かにギバちゃんを好きなんですが、親友の相原勇もギバちゃん狙いなので、応援するんです。
そして、応援しながらも、陰では自分の気持ちは隠そうとしたり、相原勇に話をあわせたりする、ミポリン、演技がうまいんですよ。

相原勇は当時の元気なイメージそのままですね。うるさくて、はりきりすぎな痛い女をよく演じています。というか地でいけそうな感じですね。

楽しい気分にもなるラブコメなので、おすすめです。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする