ニューヨーク恋物語Ⅱ 男と女

ニューヨーク恋物語Ⅱはコメディタッチ

放送日

1990年10月から12月にかけて放送されたフジテレビのドラマ。木曜日の夜10時からのドラマで、全10回。脚本は「ニューヨーク恋物語」と同じ鎌田敏夫だが、前回のドラマとは全くつながりはない。

出演者

田村正和、篠ひろ子、丘みつ子、高橋一生、高島政宏、三田寛子、高橋ひとみ、鳥越マリ、小林聡美、小林稔侍

あらすじ

ニューヨークで暮らす、敏腕弁護士戸上英輔(田村正和)は、離婚歴はあるものの現在は一人暮らし。自動車ディーラーの杉山明子(篠ひろ子)は、夫太郎(小林稔侍)はいたが、「人生の中にほんの少しの別の人生」と戸上との月に1,2度、ホテルで大人の関係を続けている。

そんな中、戸上と離婚し、他の男性と再婚したはずの戸上の元妻(丘みつ子)が日本から3人の子供を連れて、戸上のところに押しかけてくる。

今までの気楽な独身生活を続けたく、必死で元妻や子供達を日本へ帰そうとする戸上だが、なかなか妻も帰らない。そして、元妻や子供達を日本に帰そうと奮闘する様子が面白おかしく描かれる。

そのほか、グリニッジビレッジのアパートに住む日本人女性達、文代(高橋ひとみ)、亜由美(鳥越マリ)、里子(小林聡美)。また、ひょんなことから、アパートをシェアすることになった、典子(三田寛子)と文代の同級生の田坂(高嶋政宏)を交えた大人のラブコメディ。

見どころ

「ニューヨーク恋物語」の影のある正統派2枚目役の田村正和も恰好いいですが、私はこの「ニューヨーク恋物語Ⅱ」の田村正和もかなり好きです。

子供に右往左往される様子は、「パパはニュースキャスター」とかぶります。そして、篠ひろ子との掛け合いや、小林稔侍とのからみも中々の見どころです。

また、元妻役の丘みつ子の生活感あふれた主婦が、いい味だしてますよ。日本の生活をそのままニューヨークでつらぬこうと、戸上に迷惑ばかりかけている様は、かなり笑えます。

「ニューヨーク恋物語」と違い、気楽に笑いながら見ることができます。どっちが好きか?と聞かれると悩むぐらい、この「ニューヨーク恋物語Ⅱ」もいいですよ。


今をときめく高橋一生くんも出ています。田村正和の次男役


篠ひろ子、80,90年代とコメディドラマによく出ていました。綺麗でしたよね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする