ハートに火をつけて!

トレンディドラマの王道を行く「ハートに火をつけて」

放送日

1989年4月から6月にかけて放送されたフジテレビのドラマ。木曜日の夜10時からのドラマで、全12回。脚本は「抱きしめたい」と同じ松原敏春。トレンディドラマ黄金期を代表するドラマ

出演者

浅野ゆう子、柳葉敏郎、かとうかずこ、田中美佐子、布施博、鈴木保奈美、風間トオル、三浦洋一、高嶋政伸

あらすじ

映像会社に勤務するディレクター田代春(浅野ゆう子)はプロデューサーの島田祐二(柳葉敏郎)とは、長年の良い友達。
担当番組に出演していた内田恵(鈴木保奈美)の結婚式の2次会で、春と祐二は、恵のいとこ、本城亜矢(かとうかずこ)、亜矢の同級生、悦子(田中美佐子)、医者の矢沢(布施博)、一流商社の西尾(三浦洋一)と知り合う。亜矢は祐二に魅かれ、猛烈にアタックし、西尾は春に魅かれる、また悦子は矢沢に魅かれ、それぞれの恋愛が始まる。そんな中、春と祐二は友達ではなく、男女として意識し始める。

見どころ

トレンディドラマの代表のドラマ。バブルまっただ中のドラマということもあり、出てくる登場人物がプロデューサーや、ディレクター、医者など。また、バブル期に流行った服装、男性はぶかぶかのスーツ、女性はソバージュや前髪のトサカなど、当時の流行りを見るのも楽しいです。

この時期のトレンディドラマと言えば、浅野ゆう子、柳葉敏郎、布施博、鈴木保奈美、風間トオルはほぼ定番のメンバーでした。そして、ドラマに出まくっていました。

ドラマの春と祐二は、男女の友情だと思ったけれど、実はお互いに異性として魅かれていたのかもしれないと気づいてきます。視聴者は、なかなか進まない二人の関係にじれったさを感じながら、その関係に目が離せませんでした。そして、良い場面で流れる挿入歌のジュリア・フォーダムの「Happy Ever after」が恋の切なさを盛り上げています。


当時、街中にこんな髪型をした男女があふれていました。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする